7大動画配信サービスの特長や注意点を比較

動画配信サービスおすすめランキング!無料お試し体験有り。

 

わざわざレンタルショップまでDVDを借りに行かなくても、インターネットを通してスマホやタブレットで気軽に映画やドラマ、アニメなどが視聴できると大人気の動画配信サービス

 

Huluやu-next、dtv、fod、netflix、ツタヤディスカス、それにアマゾンプライムなど、数多くの動画配信サービスがありますが、それぞれの特長や強み、違いとは何なのでしょうか?

 

ここでは、7大動画配信サービスの特長や注意点を比較して、まとめてみました!

 

いずれも、無料体験期間がありますのでご活用ください☆

 

コンテンツが完全に定額見放題なのはHulu(フールー)!

 

 

Hulu(フールー)は、2008年にアメリカで開始された動画配信サービスで、2011年の8月から日本でも動画の配信が始められましたが、2014年の2月に日テレが国内向け事業を買収してから日本人に好まれるコンテンツが充実して、2016年の9月末には日本国内で145万人もの会員登録数に達していると発表されています。

 

 

特長としては、コンテンツが豊富なことです!米国発のサービスなので、海外ドラマやハリウッド映画が充実していることはもちろん、国内事業は日本テレビが運営していますので、日本のドラマやアニメ、バラエティー番組も数多く取り揃えられています。

 

 

そして何よりも、定額料金で豊富な動画が見放題なのがHuluの最大のメリットです!多くの動画配信サービスの場合は、月額料金を払っても新作や名作は追加費用がかかることが多いです。それに対して、Huluなら月額933円(税抜き)でコンテンツが完全に見放題です。

 

 

Huluの無料体験トライアルの登録方法や注意点はこちらから
→ Hulu

 

 

新作の映画を観るならu-next(ユーネクスト)!

 

 

最新の映画を観たい人におすすめなのはu-next(ユーネクスト)です!u-nextは、劇場で公開されている最中の映画が配信されたり、DVD発売日と同時に配信がスタートするなど、とにかく新しい映画をインターネットで真っ先に見ることができます。また、コンテンツの更新も頻繁に行われるため、次々と新しい映画が入荷されて飽きが来ないのが特長です。

 

動画配信サービス・u nextの特徴まとめ

 

動画配信サービス・u nextの特徴まとめ

 

動画配信サービス・u nextの特徴まとめ

 

 

ただし注意点としては、料金が月額1990円(税抜き)と高めな設定である上に、新作や人気の作品のほとんどは1作品につき300円前後の追加料金を支払わなければならないため、決して安いサービスではないということです。

 

DVDをレンタルすることと価格的にはほとんど差がありませんから、借りに行ったり返したりする手間を省いて、映画の新作を中心に観たいという方にはおすすめです。その都度お金を払うだけあって、他では配信されない映画を視聴することができます。

 

 

u-nextの無料体験の登録方法や解約時の注意点はこちらから
→ u next

 

 

日本国内コンテンツならdTV(ディーティービー)!

 

 

dTV(ディーティービー)は、音楽や映像で有名なavexと通信の代表格であるドコモの合弁会社である「エイベックス通信放送」が運営している動画配信サービスで、ドコモのユーザーではなくても登録をすれば誰でも視聴することができます。

 

国内企業によって運営されていますので、日本のドラマやバラエティ番組、アニメやマンガ、音楽や演劇などが充実していることが強みです。

 

動画配信サービス・dTVの特徴まとめ

 

動画配信サービス・dTVの特徴まとめ

 

 

ただし、月額料金が500円と低価格ながらも、新作や人気の作品は追加料金がかかりますので、ご注意ください。

 

もちろん、海外ドラマや洋画の名作もありますが、日本のコンテンツや韓流ドラマを中心に楽しみたい方にdTVをおすすめします!

 

 

dTVの無料体験の登録方法や注意点はこちらから
→ dtv

 

 

フジテレビの番組ならFOD(フジテレビオンデマインド)!

 

FODプレミアム

 

 

FOD(フジテレビオンデマインド)は、フジテレビの名作ドラマ、バラエティ、映画、アニメなどを視聴することができ、人気のマンガや雑誌をネットで読むこともできます。

 

色々なジャンルが豊富に配信している「FODプレミアム」は月額888円(税抜き)、アニメを最新作から懐かしい名作まで見れるの「アニメ見放題」は月額350円(税抜き)、音楽ライブやスポーツ生中継が視聴できる「フジテレビNEXT」は月額1200円(税抜き)となっています。

 

 

FODの定額見放題は、1作品ごとに追加料金が必要になるコンテンツも少なからずありますが、見放題のコンテンツだけで十分に楽しめる量と質が兼ね備えられていることが特長です!

 

 

FODの無料体験の登録方法や注意点はこちらから
→ fod

 

 

海外ドラマ・映画ならNetflix(ネットフリックス)!

 

動画配信サービス・netflixの特徴まとめ

 

Netflix(ネットフリックス)は、全世界で7000万人近い登録者数を有している米国の大手動画配信サービスです。

 

日本向けの動画配信サービスは、量はまだ多くないのですが、質にこだわっていることが特長です。オリジナル制作のコンテンツに力を入れていて、米国テレビ芸術科学アカデミーから表彰されるほどのクオリティーが高い作品を独自配信しています。

 

動画配信サービス・netflixの特徴まとめ

 

小栗 旬 ドラマ

 

動画配信サービス・netflixの特徴まとめ

 

 

単なる大衆的な映画やドラマではない、考える力を重視する教養ある層の欧米人からも支持されている動画配信サービスを視聴したい方におすすめです!

 

しかもNetflixは、ほとんどが定額料金で視聴することができ、ベーシックプランは標準画質で月額650円(税抜き)、スタンダードプランはハイビジョン画質で月額950円(税抜き)、プレミアムプランの画質は4Kで月額1,450円です。

 

Netflixの無料体験の登録方法や注意点はこちらから
→ netflix

 

 

動画配信とDVD宅配レンタルの組み合わせならツタヤディスカス!

 

 

ツタヤディスカスは、TSUTAYAの動画配信とDVD宅配レンタルを組み合わせたサービスです。旧作は動画配信サービスで視聴し、新作はDVDの宅配で視聴します。

 

動画配信サービスというのは、基本的には旧作が中心で、映画館で上映され、DVD化された後に、インターネットで動画配信がされます。

 

ですから、最新の映画をいち早く観ようとするとu-nextのように追加料金をたくさん払わないといけないのですが、ツタヤディスカスでは、新作はDVD宅配レンタルで視聴するという形態です。

 

u-nextのように新作でもネットで完結するのが良いか、DVDの宅配レンタルの組み合わせがいいのか、好みに合わせてお試し下さい。

 

 

ツタヤディスカスの無料体験の登録方法や注意点はこちらから
→ ツタヤディスカス

 

 

amazonでよく買い物する人ならアマゾンプライム!

 

動画配信サービス・アマゾンプライムの特徴まとめ

 

アマゾンプライム ビデオは、大手通販サイトamazonの会員に対する付加価値として運営されています。

 

動画見放題サービスだけでなく、音楽聴き放題サービスである「プライム ミュージック」や、Amazonの買い物での当日お急ぎ便、お届け日時指定便など、年会費3900円(月額325円)で使うことができます。

 

特長としては、旧作の名作が多いことです。黒澤明監督の作品やオードリー・ヘプバーンの主演作品など、数十年前の話題作を検索するとアマゾンプライムビデオで見つかることが多いです。

 

動画配信サービス・アマゾンプライムの特徴まとめ

 

人気俳優の過去の出演作品なども多く揃えられていますので、amazonをよく利用する方にはおすすめです!

 

アマゾンプライム ビデオの無料体験の登録方法や注意点はこちらから
→ アマゾンプライム

 

 

 

動画配信サービス比較おすすめランキング!

 

以上のように、7大動画配信サービスの特長や注意点を比較してまとめると、次のようなおすすめランキングとなります。

 

 

完全な定額見放題で内容豊富なHulu
1位 → Hulu 無料

 

フジテレビ系列の名作ならfod
2位 → fod 無料

 

新作や人気作品に強いツタヤディスカス
3位 → ツタヤディスカス 無料

 

高額ながらも新作が配信されるu-next
4位 → u next 無料

 

国内コンテンツが充実しているdTV
5位 → dtv 無料

 

 

それぞれの無料体験期間を活用して、ご自分に合った動画配信サービスを見つけてみて下さい☆